福岡で天神で接骨院をお探しの患者様、腰痛・肩こりなら当院にお任せください。

寝違いについて

寝違いについて書いておきます。

 

寝違い

 

左なら「胃」の疲労からの頚・肩の神経・筋肉の緊張。

社会的なストレス(進行すると胃潰瘍・十二指腸潰瘍)、深夜の食事、薬の服用

などがその原因だと考えられます。

 

右なら「肝臓」「胆嚢」の疲労からの頚・肩の神経・筋肉の緊張。

肝臓・胆嚢からの「胆汁」はコレステロールの代謝に大きく関わっており、

ホルモンの原料になるコレステロールの量が安定しなくなるため、

頭痛・生理痛・子宮筋腫(脳下垂体の疲労)、右四十肩(激痛を伴う・ホルモン低下によるカルシウム代謝異常)などさまざまは症状を引き起こす。

 

決して「枕が悪い」わけではないと思います。

よく寝違いを起こす方は、内蔵の不調を整えましょう。

・食事を見直す

・内臓の整体を受ける

・ストレスとなる行動を見直す

対処としてはこのくらいでしょうか。

胃薬を飲んでも胃腸は健康になりませんのであしからず。

一時的に症状を凌ぐにはよいかもしれません。

 

一覧

お気軽にご相談ください

092-718-7727

まいづる1丁目LINE@アカウント

メールから予約する

初回施術が6480円

お気軽にご相談ください。