福岡で天神で接骨院をお探しの患者様、腰痛・肩こりなら当院にお任せください。

自分にベクトルを向けよ!

目眩や耳鳴りなど症状は、定量的に評価しにくいため、 患者さん自身の感覚次第のところがあります。

こちらから視覚で「ほら、耳鳴り治ってるでしょ」って見せてあげることはほぼ不可能なわけです。

そうすると自身で「良くなってる」という感覚を得たり見つけたりしないといけません。

 

実際、施術の現場でも

 

「どっしり立てるようになった」

「呼吸がしやすくなった」

「お腹のハリがまし」

「頭がスッキリした」

 

などと施術後に仰る方の方が断然治りが良いわけで、

口すっぱく「感覚を大事に育てて下さい」とお伝えしています。

症状ではなく、自分の身体感覚に焦点を合わせる感じでしょうか。

 

よく整体などでBeforeAfterなんてものがあります。

五十肩なら90度ぐらいまでしか上がらなかったのが、

150度ぐらいまで上がるようになってビックリ!みたいなやつです。

どこがうれしいの?と思いますが。

 

大切なことは、

家事や仕事で肩に痛みが出て出来なかったのが、

痛みが軽減して集中したり楽しめるようになったとか、

痛みで寝れなかったのが、夜に痛みで起きることがなくなった。

など、日常生活に落とし込んだときにどのように快適に過ごせるようになったが問題なわけで、

治療院の外に出たとたん、肩を動かして痛みの確認をしているようではダメなわけです。

 

話が反れましたが、

痛みなどもそうですが、目眩や耳鳴りの症状も誰かにさせられているのではなく、

自身で感じているものなので、その感覚を詳細に表現したり、どう変化するのかみて行くことが結果につながります。

現代は特にパソコンや携帯電話など擬似的なコミュニケーションツールが当たり前のようにあるので、

知らない赤の他人を平気で非難したり、

有名人や著名人が身近に感じられて意識が自分以外の人に向きやすいことも要因かもしれません。

一覧

お気軽にご相談ください

092-718-7727

まいづる1丁目LINE@アカウント

メールから予約する

初回施術が6480円

お気軽にご相談ください。