福岡で天神で接骨院をお探しの患者様、腰痛・肩こりなら当院にお任せください。

耳鳴り

耳鳴りの原因は「耳」にありません

耳鳴り治療

「耳鳴り」は、医学的・科学的にも原因不明のようです。
おそらく「耳鳴り」になったら「耳」がおかしくなったと思い、耳鼻科・耳鼻咽喉科へ行かれると思います。
このような仕事をしてなければ、私もそうしてます。
耳鼻科・耳鼻咽喉科でひと通り検査を受けて、原因が分からず、とりあえず薬が処方され終わります。

しかし、一向に変化がないので、再度、耳鼻科・耳鼻咽喉科へ受診します。
医学的に原因不明なので、もう対処がありません。「継続的に薬を飲んで下さい」を言われるかもしれません。
こうなってくると病院では、リスクの話が出てきます。
「紹介状を書くので脳神経外科で検査しますか?」となります。
患者さんの心境からすると「脳になにかあったらと不安」と思い、検査を受けると思います。

CTスキャン・MRIを受けた結果は、「異常なし」。
ある意味異常がなくてよかったですが、耳鳴りは解決しません。

なぜ、このようになってしまうのでしょうか?
「耳鳴り」は、「キーン」「ジー」や「セミの音がずっとしている」など精神的苦痛ももたらす辛い症状です。
仕事や他の事に集中している時は、あまり気にならないが、家でリラックスしている時などに強く感じ、余計にストレスが増したり、うるさくて眠れない方もいるほど。
中には、「頭鳴症」と言って、耳ではなく、頭が鳴っているようで気が狂いそうになる方もいるようです。
しかし、そうした症状があるにも関わらず、まったく原因がわからないのは、「耳」に異常がないからではないでしょうか?

耳鳴りの原因

私もはじめて「耳鳴り」を診だしたころは、まったく検討もつきませんでした。
でも「耳鳴り」の患者さんを拝見させて頂くうちにある共通点が出てきました。
また、症状が強い「耳鳴り」の場合、基礎疾患があり、それらも施術対象としなければなりません。
下に、当てはまりそうな原因を列挙しましたので、ご確認下さい。

どちらかの肩がこっている

共通点がこれです。首がこっている方もおられますが、とにかくこっています。
では、なぜ肩がこっているのかを診る必要があります。
「マッサージ、リンパを流す、揉む、筋肉の血行不良を良くする」ではありません。
免疫・循環・消化・排泄・感情などさまざまな事が「肩コリ」には集約されています。

こんなことがあります。「耳鳴りだけなんですよね~」と来院されて、私が肩を確認すると左肩がこっています。
「左こってますよね」と伝えると「そうなんですよ、何年か前に心臓の手術をしてそれから・・・」

衝撃的な出来事

耳が痛いぐらいの騒音、工事現場などでの強い振動、家族との別れなど、心身ともに衝撃を受けると耳鳴りが出る方がおられます。
しかし、これはキッカケにしか過ぎません。それまでの健康状態を確認する必要があります。

偏った食事

「食べた物であなたの身体は作られている」とはよく言ったもので、体調がよくなる場合もありますし、悪くなる場合もあります。
食事の内容によって血の質が変わりますし、胃や腸も下垂したして骨格への影響も大きくなります。

膵疾患(糖尿病Ⅰ型・2型)

膵臓に腫瘍があったり、糖尿病の方は、耳鳴りになる確率が高いです。
毛細血管が悪くなることが大きな要因です。
毛細血管は基本的に再生しますが、基礎疾患の影響で繰り返し、または継続的に悪い状態だと、脳も異常サインを出します。

腎疾患(透析)

「4.」と同じく「血管」の問題です。
腎臓は毛細血管の集まりですから透析をしている方は、注意が必要です。
透析中に難聴や耳鳴りになった方もおられるほどです。

特に「4.」「5.」の方は、耳鳴りだけよくしようしないことです。
基礎疾患の影響が必ず関係しますから、体調や健康を本気でよくしようとして下さい。

整体を受けると耳鳴りはどうなるか

基礎疾患が重度の方や精神的にまいっている方が多いですが、基本的には、肩・首のこりを指標に診ていきます。
でも、肩を揉むわけではありませんで、
・胃腸の調子がよくなりスッキリする。
・呼吸苦しかったのが、吸いやすくなる。
・気分が楽になる。
・肩、首が軽く感じる。

などの変化が出ると思います。
いきなり耳の調子が変わらなくても、上記のような変化が出ていれば大丈夫です。施術を続けて下さい。

お気軽にご相談ください

092-718-7727

まいづる1丁目LINE@アカウント

メールから予約する

初回施術が6480円

お気軽にご相談ください。